10.16.2016

秋なし雑感


早いもので、公演が終わりもうまる5日。

いろいろな事情が重なり、バタバタの公演になりました「Angels in America」でしたが、

やっぱり自分の中で芝居をする上で、核になる部分、方法論ではないけど、

そういったものが、確実に積み上がってて、

ただひたすらまた芝居がしたい。


個人的な事情もあるのですが、

それはさておき、芝居がしたい。

与えられた役が持ってる理論を相手役にぶつけたいです。

お客様の前で、役が生きるためのよすが、思考回路を別の役の理論と闘わせたいです。

これは、勝ち負けではありません。

勝ち負けではなく、その結果シーンが進み、変化があるのだと思います。


今日近所で会ったお年寄りの男性が、

秋がなくなったと言ってました。

ほんとにそんな陽気です。

またすぐ芝居ができることを祈って。








0 件のコメント: