6.04.2014

夏町


そんなこんなで、次の出演情報です。


ザムザ阿佐ヶ谷プレゼンツvol.2
メディアワークスプロデュースvol.4

「夏町スターマイン」

作:小森義大
演出:原田光規

出演:杉浦タカオ、渡部紘士、梅田雅弘、笹川大輔、石山昭子、永井美帆、西條瑠美、アイシス、平敷慶吾、河島辰徳、保坂麻美子、深谷禰宜、務台敏紀、長内亮太、がらさん、須山剛、柳田雅宏、北野恒安

@ザムザ阿佐ヶ谷

7/4(金)19:00
7/5(土)14:00 19:00
7/6(日)14:00 19:00
7/7(月)19:00
7/8(火)13:00 17:00

チケット/前売¥4,000 当日¥4,200



三人の主人公と彼らを取り巻く人々が、 
「夏ヶ崎市」という架空の町を舞台に巻き起こす三つの物語。 


【ストーリー】 
「花火」
毎年恒例の「夏ヶ崎花火大会」を目前に控え、委員長・三浦率いる実行委員会の面々は準備を進めていた。
そんな折、突然市の担当者によって事務所に集められた実行委員たち。
そこに現れたのは三浦の兄でもある夏ヶ崎市長だった。

そして、思いがけない言葉が三浦たちに告げられる。
華やかな花火大会の裏側で、様々な人の思いが交錯する・・・。

「くすんだ星」
怪我によって現役生活を引退した元プロ野球選手の中塚。
十二年ぶりに高校時代を過ごした「夏ヶ崎市」へ戻った中塚は、

青春の思い出が詰まった河川敷に足を向ける。
しかしその河川敷は、中塚の人生を大きく変えることになった、ある「殺人事件」の現場でもあった。
懐かしい友人との再会と、意外な人物との出会いによって、すでに解決した事件の「真相」が明らかになる・・・。

「五秒後」
最愛の恋人・舞子を病で亡くし、悲しみにくれる男・小石川。
ある日、舞子の妹に呼ばれて訪れたマンションの一室に、思いがけない出会いが待っていた。
その部屋に集められたのは四人の男たち。
驚くべきことに生前の舞子には小石川の他に、同時に付き合っている男が三人もいた。
すでにこの世を去った舞子が、彼らに遺した想いとは、一体・・・。


いやぁ、出演者多いです(笑)

花火にまつわる三本のオムニバス構成で、自分は二作品目に出演します。

自分にとっては全員初めての共演者で、初めての演出ですが、

お客様に観ていただきやすい作品になると思っています。


時間があれば稽古の進捗なども更新していきます。

よろしくお願いします!





0 件のコメント: