1.17.2014

tpt


自分が今まで芝居をしてきた中で、

好きな集団はいっぱいあるけれど、

その中でも特に憧れてる集団が二つあります。


そのうちの一つは、

シアタープロジェクト東京、tpt。


10年ほど前、

いろいろ迷ってた時期に出会い、

それ以来自分にとって、芝居を続けるモチベーションになってきた存在です。


実はtptには、五年くらい前に一度出させていただきましたが、

ほんとに何もできなくて。



でもそんなtptのワークショップに、およそ二年振りに参加してきました。


そして、やっぱり圧倒的に楽しい!


しかも今回の戯曲は、今世紀に入ってから書かれたイギリスの戯曲ですが、

メチクチャ相当ヤバイ!


そして何よりも、相手と演じることの楽しさを、ほんとに実感できる台本です。


ワークショップですでに超スリリング。

何が起こるか分からない。


芝居の醍醐味が凝縮されています。


どんなプロダクションになっていくのかも、関われるのかもまだ分からないけれど、

そんな事は関係なく、とても楽しみなプロダクションです。


そんな新年迎えて19日目の夜。



0 件のコメント: