1.31.2014

ながおか号砲アゲイン

昨年の10月のポムカンパニーで共演したメンバー3人が出演している、

「ながおか号砲アゲイン」を観てきた。


人が人を許すのって難しいことですよね。



それを時にはあたたかく、時には厳しく。



そして、3人はみな持ち味を存分に発揮していました。



俺ももうすぐ稽古。



がんばります!



1.29.2014

WASTWATER


次回出演情報のご報告です。

tptの次回公演に出演が決まりました。


イギリスの現代演劇を代表する作家のひとり、


サイモン・スティーヴンズの2010年ロンドン初演の作品です。


tpt 88 「WASTWATER」

ロンドン・ヒースロー空港周辺を舞台に、

3カップルによる3つの独立したシーンがミステリアスに時間を超えてつながっている。

人生の到着、乗り継ぎ、出発の物語。


作/サイモン・スティーヴンズ

演出/門井均

2/22(土)~3/2(日)

森下 近泉ピットにて


急な展開になりましたが、チケットご予約、お問い合わせはメール、メッセージで承ります。


よろしくお願いします。






1.20.2014

Before midnight


リチャード・リンクレーターの、「Before midnight」を観てきた。

この映画、実は前作が二本あって、

一作目は「Before sunrise」、そして二作目は「Before sunset」。

出演はほぼ、イーサン・ホークとジュリー・デルピーのみ。


いずれの作品も、二人の会話だけで描かれる映画なのですが、

それが面白いのです。


大体10年ごとに新しい作品が公開されていて、

二人の男女の物語が、時間の経過とともに進行していて、

ちょうど同年代の自分にとっては、オンタイムの話題ばかりです。


もしかしたら、また10年後、次の作品が公開されるかも知れません。


秘かな楽しみです。


1.17.2014

tpt


自分が今まで芝居をしてきた中で、

好きな集団はいっぱいあるけれど、

その中でも特に憧れてる集団が二つあります。


そのうちの一つは、

シアタープロジェクト東京、tpt。


10年ほど前、

いろいろ迷ってた時期に出会い、

それ以来自分にとって、芝居を続けるモチベーションになってきた存在です。


実はtptには、五年くらい前に一度出させていただきましたが、

ほんとに何もできなくて。



でもそんなtptのワークショップに、およそ二年振りに参加してきました。


そして、やっぱり圧倒的に楽しい!


しかも今回の戯曲は、今世紀に入ってから書かれたイギリスの戯曲ですが、

メチクチャ相当ヤバイ!


そして何よりも、相手と演じることの楽しさを、ほんとに実感できる台本です。


ワークショップですでに超スリリング。

何が起こるか分からない。


芝居の醍醐味が凝縮されています。


どんなプロダクションになっていくのかも、関われるのかもまだ分からないけれど、

そんな事は関係なく、とても楽しみなプロダクションです。


そんな新年迎えて19日目の夜。



1.03.2014

カミノキズ


遅ればせながら、

RASCAL旗揚げ公演「カミノキズ」が、無事全公演終了しました。

ご来場いただいたお客様、

気に掛けていただいた皆様、

スタッフのみなさんに支えられたおかげです。

ありがとうございました。


過去に共演したある役者からの縁で参加したユニットでしたが、

若い演出家や共演者との出会いは、自分にとっても刺激的なものでした。


まだまだ自分も含めて未熟な部分も多いとは思いますが、

継続していくことで、さらに楽しんでいただける作品を創っていけると思います。


今後のRASCALの活動にもご注目いただければと思います。


本当にありがとうございました。

1.02.2014

花園神社


大体10年くらい新宿に住んでいた自分にとって、

近所の大きな神社と言えば花園神社で、

十数年前、右も左も分からず唐組に飛び込んだ時、

泊まり込みで紅テントの見張りをしたのも花園神社でした。


だから初詣は今年も花園神社。

芸能の神様もいるそうですしね。



1.01.2014

ごあいさつ


2014年、あけましておめでとうございます。

どんな元日をお過ごしでしょうか?


昨年末参加した舞台RASCAL「カミノキズ」で思うところがあって、


自分自身の活動の報告の場も兼ねてブログを立ち上げました。


題名は「カミノキズ」のカーテンコールで使っていた曲、


てくてくてくと、家に帰ろう、からいただきました。


モアリズムさんに、感謝ですね。



映画「ゆれる」でも使われていたのですが、


思い入れのある曲になりました。



正月の気まぐれかも知れませんので、


気が向いたら適当にお付き合いください。


みなさまにとって、実りある一年になりますように!



2014年元旦